【AGA治療】クリニックでの毎月の診断費用はどれくらい?

保険がきかないAGA治療の場合は、5千円程度から1万円程度が毎月の診断と処方薬の費用です。こうした値段は決して安いものではありませんが、aga治療には欠かすことのできない出費です。

aga治療は基本的にプロペシアという内服薬を飲んで、治していくのですが、この薬の値段も相当高いです。毎月、だいたい7500円くらいします。なぜこんなに高くなるのかというと、保険がきかないからです。日本の保険制度は美容目的の診療には、保険を適用できないようになっているからです。こうした出費はかなり痛いですが、現在のaga治療には、プロペシアの服用は欠かすことのできないものなので、確実に成果を望む人には、多少高くとも、この出費は認めてもらいたいところです。

また、プロペシアは処方されるのに、医師の認可がいります。薬局で購入するという具合にはいかないのです。キチンと医師の診断を受けて、診断名をつけてもらう必要があります。プロペシアは長く服用しないと効果を示さないので、毎月、医師の診断を受ける必要があります。その都度、費用がかかるわけですが、それは仕方のないことと割り切るしかありません。aga治療には何よりも根気が必要なのです。

しかし、根気よく、プロペシアの服用を続ければ、効果は必ずあらわれます。一年間服用を続けた男性は額の部分で地肌が見えていたところに、黒い髪がみっしりと生えてきました。また、3年間、服用を続けた男性は、頭頂部の禿げていた部分が黒い髪で覆われるようになりました。プロペシアの服用は非常に効果の高い、aga治療なのです。

プロペシアの服用と合わせて行うと効果的なのが食事療法です。髪の毛はタンパク質からできているので、良質なタンパク質をたくさん取る必要があります。例えば、大豆や鶏肉、豚肉、牛肉などです。特にお勧めしたいのが、納豆です。納豆には良質なタンパク質が豊富に含まれています。また、ナットウキナーゼという血液に良い成分も含まれています。こうした組み合わせ療法が髪の毛を生やすためには一番良い方法なのです。