【AGA治療】プロペシア以外でなおす薬はある?

プロペシアはagaに効く薬の代表格であり、有用な存在としてaga治療に活用されています。以前はプロペシアしか有効性が認められた治療薬はありませんでしたので選択肢はなかったのですが、現在ではジェネリック品も登場してその他の薬で対策をすることも可能です。

ジェネリック品は後発品とも言われていますが、オリジナルとして誕生した先発品と同じ主成分を持つ薬のことです。ですからプロペシアと同じ主成分を持っており同一の作用に期待することができます。

ジェネリック品を選ぶメリットですが、リーズナブルにaga対策ができることです。プロペシアは高額の研究開発費用が掛かっていますので販売価格も高い傾向がありますが、先発品を模倣して作られているジェネリック品の場合はそれほど高額の研究開発費用が掛かっていませんので安価に販売されています。価格としては先発品の半額以下となっている為、大幅に安くaga対策ができるようになるのです。

ジェネリック品を買う方法ですが、一般的には個人輸入代行業者を通して購入することになります。プロペシアの場合は病院でも販売されていますが、ジェネリック品ですと病院では扱っていないことがあります。

ですから海外から購入する必要がありますし、そして簡単に輸入する為にも代行業者が役立ってくれるのです。個人輸入で購入する場合は医師の許可が不要ですので病院へ行かなくても買うことは可能です。

ジェネリック品の場合はお得に購入できて個人輸入でも簡単に買えるとしてaga対策として利用されることが増えているようですが、ただし先発品と完全に同じではないことを理解した上で使用した方が良いでしょう。

主要成分は同じですので効き目についても同じであるはずなのですが、しかし添加物は独自のものになっています。添加物が違っていることで先発品とは作用時間や効き目が違っていたりもしますので、相違点を知った上で活用するのが大切と言えます。